アメリカでトライアスロンに挑戦!2017年OCトライアスロンレース本番 前半編

レースまでの準備

前日は10時過ぎにはベッドに行き、なんとそのまま眠りに付けました。普段は11時過ぎ位に寝ているので、10時過ぎに眠りに付けたのはラッキーでした!

ただ、目覚めが予定より早い3時には目が覚めてしまいました。早すぎる!!

数日前に原因不明の吐き気と頭痛がしていたので、もしかしたらダメかもと思っていたのですが、全然問題なし!

そして、ベッドでうだうだして、4時には起き上がり、大会の最終準備と犬の散歩に行ってきました。

そして、なんやかんやしていると5時半位になってしまい、アタフタと家を出ました。

元々地元の大会で、早朝というのもあり10分もしないうちに会場に到着!

早速トランジションでバイクセッティング開始!

やはり2回目という事もあり、やる事は分かっているので落ち着いた物です(笑)。

時間を持て余したので、湖の会場に様子を見に行ってきました。

どよ~~ん。

沈んだ雰囲気ですね。。当日も30度超えが予想されていましたが、大体6月は朝曇ってその内快晴になるパターンです。昨年は霧で前方が何も見えなかったので、今年は視界がクリアーで良かったです!

そして、エナジーバーを食べ、ワセリンを塗って、新品のウェットスーツを着込み、軽く泳いでウォーミングアップ!

ちなみに、昨年は正直初めての挑戦で、今後もトライアスロンをやって行くのかどうか未知数だった為、ウェットスーツをレンタルしましたが、今後もやって行く確信が出来たので、既製品ですが購入しました。

そして、応援に来てくれた家族から激励を受け(息子はまだ何のことやら理解していないみたいでしたが)、いざ本番へ!!

スイムからトランジション1

昨年同様、国歌斉唱があり、「いよいよか!」と、緊張感が増してきました。

そして、私達の順番のスタート合図が鳴りました。

「プーーーーー!!」(字にすると滑稽ですね。。)

昨年は初めてというのもあり、混雑を避ける為、一番後ろから少し間をおいて湖に向かいましたが、今年は真ん中辺りからスタートしました。

最初は当然、周りとぶつかり合い、又緊張感もあり、息苦しさがありましたが、昨年と比べたら全然楽!!快調、快調!

黙々と泳いで行きました。昨年の様なロスタイムも無い為、今年は昨年よりも絶対に良いタイム!!と思って泳いでいたのですが、岸までもう少しある時点で、30分を経過した事を知らせる腕時計のバイブが。。

あれ?!まじ?!自分の中では30分余裕で切る位かな、と思って泳いでいたので、ちょっと焦りました。

結局スイムのタイムは33分。え!昨年と同じタイム。。何?どういう事?昨年は少し遅れてスタートしたのと、パニクって立ち泳ぎをしてタイムロスをしたのを含めて33分で、今年は全てスムーズに行って、昨年と全く同タイム。

単に昨年の方がスイムが早かった、という結果。。う~~ん。何でだろうか。。2年目にして、早くも伸び悩み(苦笑)。。

何はともあれ、トランジションでバイクへの切り替え!と走ってトランジションエリアに向かう。

そして、いそいそとウェットを脱いで、水分補給して、軽く日焼け止めスプレーをして、いざ出発!

昨年はトランジション1で腕時計を付け忘れて、取りに戻るというロスタイムがあって4分だったので、今年は何も問題無く出発。きっと3分位かな、と自信満々に旅立って行きました!

しかし!!大会夜のタイム結果を見て愕然。。

「今年も4分やないかーー!!しかも昨年より8秒遅いんかーー!」

今年のトランジション1では余裕を見せつけてしまった結果ですかね。。昨年は工程に無かった、日焼け止めスプレーが余計だったか。。

初心忘れるべからずです。。

恐ろしや、恐ろしや。。

続きは明日に続く。。