アメリカで働く方法:グリーンカード編

グリーンカード取得

アメリカで働く上で忘れてはいけない最終目的地はグリーンカード取得です。前回明記した色々なビザを経て、やはり多くの人がグリーンカードを目指します。

グリーンカード取得すれば、怖い物はありません。ビザだと本当に色々制限されます。期間や、繰り返される申請費用や更新面接や、アメリカ国外退出しないといけないケースや、18か月のみしかアメリカに滞在出来ない、転職が容易に出来ない等々。。本当に大変な事ばかりですが、グリーンカードを取得してしまえば、そういった制限が一気になくなります。私達外国人にとってグリーンカードはその位最強な存在なのです。

グリーンカード取得方法は大きく言って下記の3つ方法があります。

1:アメリカ人、もしくはアメリカ市民権を持っている方と結婚

  • アメリカ人の旦那さんと結婚する日本人女性はとても多い
  • 結婚してグリーンカード取得の場合は、まず2年間の条件付き?詳しい事は分からない為、きちんと公式サイト、移民弁護士等で調べて下さい。
  • 会社からサポートしてもらってグリーンカード申請と比較して、とても早くグリーンカード取得可能(私もビザでは苦労して来た人達の一人ですので、とても羨ましく思ったものです。。)
  • グリーンカード取得の為に偽造結婚するケースが多い為、きちんとした結婚である事を書類や面接で証明する必要がある

2:会社からスポンサーしてもらう

  • 会社との信頼関係を築き上げる事が大切になってくる
  • 大卒学位と大学院学位によって、取得できるまでの期間が大きく変わってくる
  • 弁護士費用、申請費用、書類費用、広告等々費用が他のビザ申請に比較してとてもかかる
  • 取得までに色々と段階があり、1つずつクリアーしていく必要があり、中々進まなかったり、追加書類請求があったりして、中々忍耐を必要とされる。。(私自身経験してきた事なので、また別の機会に詳細を明記して行きたいと思います。)

3:グリーンカード当選

年に一度のグリーンカード抽選がある。そんな物当たらないだろう!と思われるかもしれませんが、結構当たって渡米してきたという話を身近で聞く事があるので、内容をきちんと把握してぜひ応募してみてください!

ビザ等に関して、内容、条件等頻繁に変更されていきます。あくまで専門家ではない私の経験や知識等を元に参考までに記載しておりますので、最終的には移民弁護士等の専門家や大使館等正式機関できちんとご確認下さい。