米企業で働く

アメリカで生活や仕事をする上で必要な事

前回まで渡米までについて話してきましたが、ここから一気に飛んで現在の状況を明記していきます。渡米後、色々と状況を変化させながら現在は米企業の小売店でマネージャーの一人として働いています。

まず、私達純日本人にとってアメリカで生活、そして仕事をする為には常にビザの問題が付きまといます。ビザに関しても今後詳しく明記していきますが、私はグリーンカード保持者です。アメリカでどんな仕事にも就く事が可能です。渡米された方はよく分かると思いますが、この自由に行動出来る、仕事が出来る、というのはとても素晴らしい事です。その位、ビザはアメリカで生きていく、仕事をしていく上で大切な存在です。

現在の米企業での状況

現在の仕事ですが、転職して1年と数か月が過ぎました。正直、慣れるのに相当時間がかかりました。今までは上記した様にビザの問題もあり、ずっと日系企業で日本人スタッフと共に働いてきました。そして転職後にはマネージャーポジションという事で、20人位のローカルスタッフのマネージャーというポジションに就き、彼らとのコミュニケーションの取り方、指示、指導の仕方、又上司との仕事や米企業での仕事のやり方等々。。本当にゼロからのスタートという感じでした。

日本での急速なグローバル化

今日本でもグローバル化という言葉を良く聞くと思いますが、近い将来、遠い将来渡米して働きたい!と思っている方に、もしかしたら日本の中でも楽天やユニクロの様に日本社内でさえグローバル化している状況の中、日本にいてもそういう状況に置かされる可能性は十分にあります。そういう方にも、色々と有益な情報を与えられる事が出来るのではないかと思います。

今後、詳しくお伝えして行きたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする