男目線シリーズ:アメリカの子供達はハロウィンイベントで大忙し

男目線シリーズとは、恐らく女性の方はブログ等で詳細を明記している方が沢山居ると思いますが、男性でブログ等に明記している人は少ないのでは無いかと思われる様な内容を明記しています。

特にアメリカでの事なので、きっと男性でも知りたい人はいらっしゃると思いますし、更には女性の方にも男性はどういう風に捉えているのか知る良い機会になれば良いなと思っています。

今年もやって来たハロウィン!

独身の時はハロウィンに対して、特にテンションが高くなる事も無く、通常と変わりなく、遅くまで仕事をしていました。仮装してイベントに参加する事もありましたが、特に一大イベントという感じでもありませんでした。

しかし、さすがに子供が出来ると、子供が仮装すると可愛いですし、昨年は良く分かって無かった「トリックorトリート」でお菓子を貰える事も、3歳になった今年は少し理解して、楽しそうに喜んでいると、親としても嬉しくなります。

そして、アメリカでは子供向けに本当に沢山のハロウィンイベントがあります!

妻が洋服を作るのが趣味なので、毎年手作りで仮装衣装を作っています。それを着て毎年イベントに参加しています。

ハロウィンという物を理解し始めた今年は、色々なイベントに参加して十分に楽しんだのでは無いかと思います。

アメリカの子供向けハロウィンイベント

では、アメリカではハロウィンに近づいてくると、どんなイベントがあるのか見て行きましょう。

レゴランドで「トリックorトリート」

息子の大好きなレゴランド!昨年?今年?日本の愛知県でも大きなレゴランドがオープンしたみたいですね。息子はレゴブロック自体も好きですし、乗り物系も小さい子供が乗れるアトラクションも沢山あり、昨年は妻が年間パスを買い、息子は無料だった為、連れて行きまくっていました。

私の仕事が休み等で、彼にどこ行きたい?と聞くと息子は必ず「レゴランド!」と答えていました。「お父さんには年間パスは無いのだよ。。」と心の中で呟いていましたが。。

さて、そんなレゴランドもハロウィン前の週末には特別に夜バージョンとして、「トリックorトリート」のイベントをやっていました。

とっても楽しそうでした。当然、妻と息子で。。

プレスクールでのハロウィンパレード

昨年は個人経営のデイケアーに通っていたのですが、今年はプレスクールに通い始めたので、大きなハロウィンイベントが学校で開催されました!

ハロウィンパレードと称して、子供達と先生達みんなが仮装して、プレイグランドをパレードするのです。子供達の仮装はとっても可愛い!!

特に白人の子供達は仮装映えしますよね。

上記の写真はパレード後の集合写真です。

パレードには親御さんも見学可能だったので、沢山の方が子供の仮装を見に来られていました。

モールで「トリックorトリート」

今年は3歳なので、さすがに「トリックorトリート」の意味を理解し始めたので、2つのモールの「トリックorトリート」イベントに参加してきました。

モールでは、時間限定で「トリックorトリート」イベントをやっている所が多いです。各店でがっつりとお菓子を購入して、店頭で子供達に配っているのです。なんせ、タダでお菓子がもらえますからね。行かない理由がない(笑)!

お店側からすると、全然売り上げには繋がりませんし、配る人の人件費もかかってしまいますが、もうこれはアメリカの文化的なイベントという観点で店側も見るしかないですよね。

子供達は皆、仮装をがっつりして、「トリックorトリート」って言っている姿は本当に可愛い物です。

一番人気のディズニーストア!ここはお菓子を配らずに、お店のクーポンとディズニーのバッジ5つ位を配っていました。

息子は大好きなマイクとサリーのバッジを貰ってご満悦。

パンプキンパッチ

アメリカのハロウィンイベントと言えば、これですね。。パンプキンパッチ!

ハロウィンの1か月前位から一時的にオープンされる、ハロウィン用の大きなパンプキンを売られている場所ですが、それと共に子供用の乗り物、アトラクションや小さな動物園等も併設されます。

完全に子供が遊ぶ為の場所です!

ディズニーランドで「トリックorトリート」

今年はチケットが完売で行けなかったのですが、昨年はチケットは早い段階で購入して行きました。これも期間限定のディズニーランドのハロウィンイベントで限られた日の夜6時から11時まで、仮装して入園出来て、各ステーションの「トリックorトリート」で沢山のお菓子を貰えます。

ただ、上記の様に入園数も限られており、直ぐ完売してしまうみたいで、妻は「完売!!」と今年は嘆いていました。

写真は昨年のハロウィンタイムのパレードの写真です。

ちなみに、つい先日、妻はレゴランドを卒業したのか、、ディズニーランドで彼女と息子の年間パスを購入して、さっそく行きまくっていますが、当然、私の年間パスはありません。。

「トリックorトリート」のイベントには参加出来ませんでしたが、ハロウィン前には、当然ハロウィンバージョンのディズニーランドを楽しむ事が出来ます(私抜きで。。)。

近所の教会でゲーム、フリーライドにお菓子貰い放題イベント

特筆すべきは、この近所の教会が毎年開催するハロウィンイベントです。

とても大きな教会で、子供用の乗り物アトラクションや、無料のゲーム、フォトサービス、無料のコーヒーやココアのサービス、有料の食べ物ブース等、とっても充実していて、大勢の家族連れが仮装して集まります。

上の写真は昨年のトトロバージョンで、下の写真は今年のイベントの様子です。

モールの「トリックorトリート」のお菓子なんかとってもしょぼいのですが、このチャーチのお菓子はとっても立派なM&Mやキットカット等、ちゃんとしているお菓子で、しかも一回一回大量に貰えます。

そして、ゲームコーナーも20ブース位あり、乗り物系も10個位あります。食べ物コーナーも沢山あり、相当な数の家族が来る為、当然車の交通整理をする必要もあります。

それら全てを教会の人達がボランティアでやっているのです。

ブースの人達は自分たちも仮装しているので、まだ少しは楽しめるかもしれませんが、そんな中でも会場外で黙々と交通整備をしている10人位のボランティアの人達には、本当に感謝です。そういう影で働く人達が居るから、私達はこのイベントで楽しむ事が出来ているので、彼等、彼女等は本当に感謝しますし、素晴らしい人達だな、と思います。

まとめ

この様にアメリカではハロウィン前の子供向けのイベントは沢山あります。

単純に子供が楽しめるイベントなので、今まで大して関心の無かった私も息子と共に楽しみたいな、という気持ちにさせられます。

LAに遊びに来る予定がある小さいお子様連れの御家族の方は、ハロウィン前に来て、本場のハロウィンのイベントを色々と楽しむというのも面白いかもしれませんね。

そして、年間パスを私には買ってくれない、、というのはさて置き、、毎年コスチュームを作って、さらに普段から色々な場所へ息子を連れていってくれている妻にも感謝ですね。