「 アメリカで働く 」一覧

アメリカの米国企業で使うSWOT分析とは?

アメリカの米国企業で使うSWOT分析とは?

私は小売店で働いている為、当然毎週、毎月の売り上げ報告や実際のお店での状況等の本社へのリポートは必要となってきます。 前職、前々職の日系企業でも当然ながら、レポート提出がありました。これは本当に会社の方針、会社の規模によりけりだと思います。

アメリカの米国企業で昇進して6か月経過状況と今後を考える

アメリカの米国企業で昇進して6か月経過状況と今後を考える

12月も中旬になり、そろそろ今年1年を振り返る時期かな、と思っていたら丁度昇進してから半年が経ったんだな、と気づきました。 早いですね。。あれからもう半年!! さてさて、期待と不安の中、いや、不安の方が大部分をしめていたかな。。では、昇進してみて、実際どうだったでしょうか?

アメリカでは会社でも下の名前だけじゃなく、ニックネームで呼び合うって本当?

アメリカでは会社でも下の名前だけじゃなく、ニックネームで呼び合うって本当?

日本の会社では当然、縦の関係がしっかりしているので、上司の事は苗字でXXさん、XX部長等で、男性部下の場合は呼び捨てかXX君、女性ならばXXさん等だと思いますが、普通は苗字ですよね。 たまに同じ苗字の人が居る為に、下の名前で呼ばれる事もあるかとは思いますが。

米国企業のマネージャー職としてリーダーシップを強く求められる日々

米国企業のマネージャー職としてリーダーシップを強く求められる日々

米国企業のマネージャー職はリーダーシップを強く求められます。 先日、私達のボスからマネージャー職に就いている全員に突然、宿題メールが届きました!? どの様にリーダーはあるべきか?リーダーとしてどう行動しているのか?等の質問メールでした。 何で今更こんな質問に対して答えるのか疑問でしたが、この答えを元に各マネージャと個人面談をするらしいです。

アメリカの米国企業でもボーナスってあるの?

アメリカの米国企業でもボーナスってあるの?

日本の一般的な企業だと夏と冬の年2回のボーナスがあるのではないかと思います。 日本のネットニュースでも、今年は景気が良かったからボーナス平均額が上がった、もしくは下がっている傾向にある等と言った記事を風物詩かの様に良く目にします。 実際、私が日本で社会人だった時代は、私の年収はボーナスによって大きく変動していた位、ボーナスの重要性は高かった様な記憶です。

実際にアメリカの接客業で10年位働いてきて大変、悔しい!と感じる6つの事

実際にアメリカの接客業で10年位働いてきて大変、悔しい!と感じる6つの事

アメリカのアパレル小売店で接客業に携わって来てもう10年位になります。 日本では大学生時代に3年位スナックでバイトをしていたのですが、小売店での接客経験はありません。 よって、日本とアメリカの小売店の接客業比較では無いのですが、アメリカの接客業で大変だな~と思う事があります。

祝!アメリカの米国企業で昇進が決定:インタビュー(面接)編

祝!アメリカの米国企業で昇進が決定:インタビュー(面接)編

それでは、今回はインタビュー編ですが、インタビューをする為には準備をしっかりとしないといけません。特に私の様な英語が第二言語の場合は英語がネイティブの人達よりも、相当に前準備と練習をしておかないと、予想外の質問をされた時に何も答えられないという、想像しただけでも恐ろしい瞬間が来てしまうかもしれません。。